平成18年度関東地区情報教育研究会合同研究大会(第2回埼玉大会)の報告

平成18年度関東地区情報教育研究会合同研究大会(第2回埼玉大会)が下記のとおり開催されました。

日時

平成18年8月25日(金)

会場

埼玉県立春日部高等学校 センティニアホール等

内容

基調講演
  『21世紀をはぐくむ教科「情報」の在り方
    -研究に求められる方法知と内容知-』
    講師:元横浜国立大学教授 中村 祐治 氏
研究発表
  5会場で20人の先生方の研究成果についての発表(本県から5本の発表)
    「ショートムービーの作成と活用」
      埼玉県立所沢高等学校 西澤廣人先生
    「生徒相互評価を使用した同一課題の連続評価」
      埼玉県立越ケ谷高等学校 中島聡先生
    「OSSを使った「情報」の授業の可能性を探る」
      埼玉県立熊谷高等学校 奥原浩先生
    「普通教科「情報」における実習課題調査」
      埼玉県立松山女子高等学校 柳澤実先生
    「教科情報の発展性について」
      埼玉県立桶川西高等学校 竹内律子先生
パネルディスカッション
  テーマ:「実習課題のねらいと評価」
  パネリスト:
    東京  明星学園高等学校 勝間田清一先生
    神奈川 横浜市立東高等学校 佐野和夫先生
    茨城  茨城県立東海高等学校 渡邉英一先生
    静岡  静岡県立浜松城北工業高等学校 森下博正先生
    千葉  銚子市立銚子西高等学校 渡久山朝一先生
    埼玉  埼玉県立所沢西高等学校 曽田正彦先生
  コーディネータ:
    埼玉県立福岡高等学校 鈴木成先生

タイトルとURLをコピーしました